So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ビート、足回りブッシュ交換 [車いじり]

本日は、わが愛すべきポンコツ、ビートの足回りいじりの情報です。
早、ビートも今年で29歳、いろいろなところがガタが来ていますが、できるだけ自分でメンテナンスをしています。
今日は足回りのブッシュ交換です。
このところ段差を超える際に、ギコギコと嫌な音が出ていたので、まずはショックの交換とバンプストッパーの交換をしてみたのですが、一向に改善せず。
次はロアアームブッシュとスタビブッシュの交換です。(本当はこっちが先にやるべきなんですけど、どのみちバンプストッパーは交換が必要だと思っていたので、ついでにショックの交換をしてました。)
早速準備からです。
まずはジャッキアップして、馬をかけます
1.jpg
続いて、ブッシュのねじを外してロアアームを取り外します。
2.jpg
外したアームから古いブッシュをすべて取り外し、汚れを落とした後にシャシーブラックできれいに塗装しなおします。
塗装をしっかり乾かしたいので、初日はここまででおしまい。
翌日各ブッシュを打ち込みなおします。
本当はプレスが必要なのでしょうが、そんなのはないので塩ビパイプと全ねじを使って挿入します。
4.jpg
5.jpg
取り外したブッシュはこんな感じ。
7.jpg
破れや亀裂は入ってませんでしたが、カッチカチになってました。
6.jpg
まるで硬質プラの強化ブッシュのよう。痩せてもいましたね。
全部組み込みが終わったら、
8.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
それぞれをもとのように組付けますが、
9.jpg
どうせなのでスタビライザーブッシュも交換します。
スタビブッシュは安かったので強化品にしました。
10.jpg
外して初めて知りましたが、フロントのブッシュは左右で違うものが入ってました。
前回のブッシュ交換は車やに頼んだ(というか車検時に交換してた)ので、その時かな。
スタビのブッシュも変形して、カチカチでした。
11.jpg
12.jpg
かなりの乗り心地がわるかったからなぁ。

で交換した効果ですが、段差の音は収まりました。
ショックが強化品に代わっているので、全体的には堅めですが、ハンドルの追従がよくなった感じです
ブッシュ代金は6000円ほど。
塗装の乾きを待っていたので賞味4時間くらい、2日間の作業でした。

この次は、ライト消し忘れブザーの追加と集中ドアロック・キーレスエントリーをつけたいけど、去年の秋から毎日乗るようになってしまったので、3連休以上ないと厳しいから、次はGWかな。
それまでにパーツを仕入れておこう。
nice!(0)  コメント(0) 

撃沈した茂木那珂川 [鮭釣り+]

鬼怒川でいい思いができたので、やっとその前に参加した那珂川の記事を書く気になりました。
ただし後半はいつもの愚痴です

11月2日土曜日、茂木那珂川の鮭調査に参加です。
道中はいつもの通りでしたが、那珂川の橋の手前のキノコ型の建物が水害の足跡を残していました
茂木町HPhttp://www.town.motegi.tochigi.jp/から借用
那珂川キノコ.jpg
会場は漁協の皆さんのおかげでスタックすることもなく現地まで車移動できましたが、途中の河原には増水の跡がたくさん残っていました
那珂川受付.jpg
受付を済ませ、ガイダンスですが、今回は那珂川洪水の犠牲者を哀悼し、黙とうから始まりました。
被害にあった方にとっては、こんな釣りを楽しむ姿はあまりふさわしくないのかもしれませんが、これも地域振興の一つだと信じて参加します
那珂川開会式.jpg

今回は受付すぐ横の流れに入りました。例年ですとチャラ瀬で釣りずらい感じですが、洪水の影響で平らな流れになっていて、その下流の緩い流れとの境になっているので、いけるかなと思って場所取りしました
那珂川第一投目.jpg
第一投めです
相変わらずのかなり太い流れで25g前後のルアーでも自分より下流に下がると底をとるのは難しい感じでした
那珂川つれない時間.jpg
で釣果ですが、結局当りすらなく14時まで何事もなく終了してしまいました。
今回は62名参加で10匹の釣果
私の入った下流域では2匹のみでした
那珂川伊藤君.jpg
写真は今回初参加の会社の部下の伊藤君です
今回ウエーダーを含め一式調達しての参加でしたが、残念ながら同じくあたりもない状態でした

以上参加報告でした
と閉めたいところですが、ここで愚痴、不満を一つ

私の2人上流側に入ったやつがあまりに常識外れな釣り方で、ストレスがたまる一方でした
こいつの釣り方は自分の正面にルアーを投げると、そのまま竿を頭の上に掲げて何もせずに流していき、隣の釣り人の前どころか、私を超えてさらに下流の2人前くらいまでルアーを流し続け、さらにルアーを回収する際には、まったくルアーの軌道を確認せずただ巻き続けるために何度私のウェーダーをかすめていったことか。
よくフックがかからなかったと今思っても嫌な気持ちになります。
さらにはそれが正しい釣り方だと周りの釣り人に自慢げに講釈を垂れる始末
二度とこんな釣り人には出会いたくありません。

ブログに書いて少しさっぱりしました

さて今週末は茨城の海に鮭を求めてプチ遠征してみます
ご期待ください


nice!(0)  コメント(0) 

2019年有終の美を飾った?鬼怒川鮭調査 [鮭釣り+]

今年最後となる鮭調査に鬼怒川に11月9日の調査初日に参加してきました.
天気は快晴の予報。朝6時過ぎに家を出て、途中でコンビニで朝食を仕入れ現地に着いたのは6時半前。鬼怒川の会場までは家から10分程度の距離です。
すでに会場には本日参加の釣り人が集まっていて、各々準備に余念がありません
KIMG0208mini.jpg
今年は台風の影響で駐車場が細かい砂でおおわれてしまっていて、組合のテントは一番奥のスペースに移動です
KIMG0207mini.jpg
朝一の田川の流れの様子はこんな感じでした
KIMG0206mini.jpg
この流れの中に何匹か魚影が見えるとの話です。
いつものように受付後、ブリーフィングが始まり、そのあと恒例の集合写真を撮影後、解散となりますが、今年は鬼怒川本流には渡れないということで、エリアは田川の渡渉位置から下流側のみとのことでした。
ここで判断を間違ってしまい、それなら魚が見えたという田川で釣りをしようと、田川の上流部まで登ってみたのですが、魚の姿が全く見えません。
貴重な開始直後の一時間を無駄にしてしまいました。
仕方なく場所を探して下流に歩きながらめぼしいところでフライを投げてみますが、魚がいる気配がありません。一時間半かけて田川と鬼怒川の合流点まで下ってきました
田川合流2.jpg[コピーライト]スカッチ
鬼怒川は白く濁った水、田川はクリアな流れで水色の境ができているあたりでさわりがあると先行者に教えてもらい、スペースを空けてもらって入らせていただきました。
流れが急なので、10分くらいルアーを流してみましたが、位置的にあまり芳しくなくフライに変えて立ち位置も少し下流側に移動すると先行の方が場所を譲ってくれたので、流れの中をうまくスイングできる場所に入れたので、しっかり底をとることに注意して流していると、10時半ごろ根掛かりかと思う変化がラインにあり、聞き合わせをしてみると間違いなく魚の反応。
竿をためて流れに乗って下流に下られないように耐えていると奴が水面に顔を出し、しっかりと右かんぬきにフライを咥えているのが見えました。魚体はそれほど大きくありませんが今季初ものなので慎重にやり取りをし、岸際でネットイン
63cm2.35kgのきれいな魚体の雌の鮭でした。(興奮していて写真を撮るのを忘れてました)
本日全体で2匹目の魚だそうです
sakana1.jpg[コピーライト]スカッチ

同じ場所で続けて釣りをしていると、10分後くらいに根掛かり。竿をあおってもびくともせず、仕方なくラインを手繰り寄せると急にラインが走り出します。一気にラインが張っていき、竿に持ち替えようとテンションが抜けたときに鮭が水面でひと暴れするとともにフックアウト。やってしまいました。見た目でかかった。(最初のより二回りくらいデカかった)

次のドラマは11時半くらいでした
同じようにスイングしていたラインが止まったような変化があり、軽く合わせると確実な魚の反応。ただし引きがおかしくすれのようでした。案の定顔を出した魚は尾びれにフックがかかっており、岸まではよせたのですが、フックアウト。魚はそれほど大きくはありませんでした
ヒット.jpg[コピーライト]スカッチ

次は昼休憩で握り飯を食べてすぐでした。
食事(といっても握り飯片手に川には立ちこんだままでしたが)をした後の一投目。アップクロス気味にキャストしてすぐにラインが流れなくなり聞き合わせを入れると、一気に走り出す気配。
ヒット1.jpg[コピーライト]スカッチ
かなり重い感じでした。結構下流に流れるのを我慢して、隣の方のネットインをおねがいしましたが、ネットに入りきらず、何とか岸にずり上げた魚は雄 73cm3.6kgのりっぱな魚体でした。
KIMG0210mini.jpg
これで2匹確保です

まだ夢の時間は続きまして、その30分後くらい。ダウンクロスに流したフライにはっきりとわかる当り。軽く合わせると一気にラインが引き出されていきます。結構占めていたドラグが勢いよく滑っていき、何もできない間にブレイク。擦れだとは思いますが、かなりの引きでした。
ヒット2.jpg[コピーライト]スカッチ

さらに15分後、またやってしまい根掛かりのつもりで手繰ってくると、急にラインが走りそのままフックアウトでした。今回も魚の後ろ姿だけが見えました
そして最後は、ラインの変化に合わせると首を振るびくびくとした反応の後、フックアウト。
これが最後に時間終了でした

初日の釣果は全体で8匹だったそうなので、2匹キャッチできたのは十分な結果でした。
釣りの後はいつものようにもつ煮とおにぎり弁当(今年は焼きそばではありませんでした)とお米のお土産をもらって今年の鮭釣りは終了でした
最後に楽しい釣りができて、2019の鮭釣りも楽しく終了できました。
もちろん来年も参加します

※今回写真がほとんどとれなかったのでブロ友のスカッチさんから頂いたものを載せています。 [コピーライト]スカッチ と入れた写真は「スカッチの子育てフライフィッシング」https://cfgjm226.naturum.ne.jp/さんからの頂き物です。
nice!(0)  コメント(0) 

茂木那珂川実施の方向だそうです [鮭釣り+]

本日茂木那珂川漁協に連絡してみました
今週、大きな天候の崩れがない限り、実施の方向で調整中だそうです
ただし、河原に下りる道がかなり悪いらしく、整備はしているそうですが、最悪、上の駐車場から歩きになるそうです。
毎週木曜の関谷さんの新聞釣り欄で、今年の那珂川は、例年より大型の個体が多数連れているとの川漁師さんの話が載っていました。
期待できそうです
タグ: 那珂川
nice!(0)  コメント(1) 

鬼怒川下見 [鮭釣り+]

昨日、思川の鮭調査がキャンセルとなったため、鬼怒川の様子がどうなっているのか心配になったのでちょっと見てきました
本部前 田川の流れ 下流側
KIMG0175.JPG
同じく上流側
KIMG0174.JPG

田川の本流は大きく変わっていませんが、対岸の河原だった部分をぶち抜いて流れ込みができています。
ただし水量が落ち着けばなくなる流れでした
KIMG0176.JPG

ここは毎年中州にわたるために渡渉する場所
かなり大きな流れになっています
KIMG0185.JPG
毎年鮭の開催3日ぐらい前から、田川の流れを本流から放水路のほうに振り替えて水量を少なくするので、渡渉自体はできると思いますが。
田川の合流地点です
田川.jpg

いまだに結構な水量です

本流の流れはまだ田川の流れを渡ることができそうにないので、見ていませんが、鬼怒川本流が分流した流れが結構深そうで、中州と田川の流れの間に入ってしまっているので、もしかすると田川を渡った後の中州への渡りに苦労するかもしれません

全体的には本部も水につかったようですが、今日も漁協の方たちが整理をされていました。
あと3週間あるので、このまま再度の増水さえなければ何とか開催できるのではといった印象でした
ただし流れは大きく変わっているので、ポイントは手探りになりそうです

参加予定している方の参考になれば。

誰か那珂川の様子を調べていただけませんかね。

nice!(0)  コメント(0) 

思川鮭調査が中止になりました [鮭釣り+]

本日思川の鮭資源調査の中止連絡が来ました。
KIMG0171.JPG
残念です。
正直そんなに影響あるのかなと思ってしまいました。(被害にあった方すいません)
それで現場を見てきました。
まず手前のヘラブナ釣り場ですが
1571466598028.jpg
こんな有様でした。
思ってたよりひどいです
そして実際の川ですが
1571466693155.jpg
まだ河原がありません。メインの流れも変わってしまったようです。さらに
1571466749585.jpg
堤防を越流したようで、堤防の内側が削られています
5年前(かな)の時の越流によるえぐれもひどかったですが、影響はそれ以上に見えます
これでは中止の判断も仕方ないですね。
ほかのエリアからはまだ何の連絡もありませんが、どうなるのでしょう。
とりあえず、実施されることを祈って準備を進めます

最後に今回の洪水で影響を受けた方、そして漁協の皆さん。一刻も早く普段の生活に戻れることをお祈りします。
nice!(0)  コメント(0) 

鮭の結果がすべて確定しました [鮭釣り+]

2019年度鮭資源調査の結果が整いました

茨城那珂川 落選 なんで~
茨城久慈川 当選 11/4
茂木那珂川 当選 11/2
鬼怒川   当選 11/9
思川    当選 11/17

4か所参加となりました。
今回は会社の同僚との参加になります
茂木、鬼怒川、思川とフライで頑張りたいと思います。
久慈川は今まですべてスカっているので、今年こそリベンジを達成したいと思います。
どうもああいったトロっとした流れが苦手です。
今年はウキ釣りでもしましょうかね。

問題は今回の台風でどこまで川の流れが変わってしまったかですね
茂木はユンボがかき回してできてしまった馬の背がなくなっていればいいのですが
鬼怒川はまるっきり流れが変わってしまっていそう。来週にでも下見に行ってきましょう
思川は川渡ができればいいや。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

栃木南部3河川 [鮭釣り+]

本日は文章だけです。すいません。
鬼怒川、渡良瀬川の鮭調査の情報がアップされました。
日程はともに11月9日10日の2日間です
できれば翌週がよかったのですが。
思川の情報はまだ掲載されませんでした。下野漁協さん頑張って。
渡良瀬川は2日間連続の参加も可能。鬼怒川はどちらかのみで、どちらも優先順とのことです。
 鬼怒川漁協  http://www.kinugawa-gyokyou.com/2019salmon.html
 渡良瀬漁協  http://wagk.web.fc2.com/salmon_2019.html
興味のある方はアクセスしてみてください 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東古屋湖でワカサギ釣り [わかさぎ]

三連休の中日。今年初のワカサギ釣りに行ってきました。
こんな暑い中でのワカサギというのは実は初めてで、東古屋も初めての釣りです。
KIMG0136-1.jpg
魚探で見る限り、薄い群れが途切れなく入ってきているようです。
7mラインの6~6.5m付近に影が出ています
KIMG0134-1.jpg
竿は百均電動消しゴム利用の手作り電動と普通のリールの2本立てです。
で釣果ですが、この日は食いが渋かったそうで、あたりは出ますが乗らないあたりで、数を増やすことができませんでした。
竿頭でも150くらいだったようです
KIMG0135-1.jpg
(気温が高くすぐにひっくり返ってしまうので、5匹くらい釣るとクーラーに移してました)
結局午前中で20くらい、午後いろいろと捜し歩いて10~11mラインの深場でかなり濃い群れを見つけて(でも口はなかなか使いませんでしたが)30ほど追加して終了となりました
うっかり忘れていましたが満月周りはワカサギはつれないというジンクスがここでも出てしまいました。
魚体もやせっぽちで、暑さのため、あまり餌を食べていないのかもしれません。
フライと唐揚げで食べましたが、味が薄かったです。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

茨城なんとか滑り込みました [鮭釣り+]

あきらめていた久慈川が当選しました
やったぁ
KIMG0001.JPG
とりあえず一か所はこれで参加できます

昨日茂木那珂川も募集要項が発表されました
http://www.town.motegi.tochigi.jp/motegi/nextpage.php?cd=3613&syurui=2

今年は11月なのですね
茨城那珂川が当選していたらモロに被るところでした
よかったのか悪かったのか。
10月1日応募頑張ります(?)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -